Omiaiで足跡を残してきた相手がすぐに「このお相手は退会しました」と表示される理由と対処方法

Omiaiで足跡を残してきた相手がすぐに「このお相手は退会しました」と表示される理由と対処方法

Omiaiを利用していると、足跡をつけてくれた相手がすぐに「このお相手は退会しました」という表示に切り替わっていることがあります。退会する直前にあなたのプロフィールページを閲覧した可能性もありますが、大半の場合は相手があなたの知り合いでブロックをしたか、足跡ツールなどを利用していて強制退会させられたかになります。

本記事では、マッチングアプリOmiaiで足跡を残してきた相手が突然「このお相手は退会しました」と表示される理由と対処方法についてご紹介していきます。「そんな退会する直前に足跡を残すなんてある?」と疑問に思われている方は、是非本記事を参考にしてみてください。

Omiaiで足跡をつけてきた相手がすぐに「このお相手は退会しました」と表示される理由

Omiaiでは、あなたに足跡を残してきた相手がいると通知で知らせてもらうことができます。足跡を残してくれた相手は、自分に興味を持ってくれた相手ということになるので、アプリを開いて楽しみに相手を確認してみると、「このお相手は退会しました」と表示される場合があります。

退会するくらいならば足跡つけないでよとも思いますが、本当に相手が退会している場合以外でも、この表示がされることがあることを理解しておくことが大切になります。

相手が本当に退会した

相手が本当に退会する直前に、最後にタイプだったあなたのプロフィールページを一目見ようと開くと、足跡を残して去っていくことになります。もしも相手が以前もあなたに足跡を残していた場合には、相手のお気に入りにあなたが登録されていて、退会の直前に一目見にきた可能性があります。

あなたのことをブロックした

また、Omiaiに限らずマッチングアプリを利用していると、同僚や友人などの知り合いを見つけてしまう場合があります。自分がマッチングアプリを利用していることは、相手にはあまりバレたくないのが普通なので、相手に自分が表示されないように「ブロック」するのが通例です。

Omiaiでは、相手にブロックをした場合、一度残してしまったは削除されるのではなく、「このお相手は退会しました」と表示されるようになります。そのため、足跡を残してきた相手がすぐに「退会しました」と表示された場合には、自分の知り合いであった可能性が高いと言えるでしょう。

強制退会させられた

また、Omiaiでは自動で異性に足跡をつける「足跡ツール」というものがあります。足跡は、無料で異性に対して自分の存在をアピールし、一定の確率で足跡返しやいいねをもらうことができる機能でもあるため、この機能のメリットを活用して自動で多くのいいねを集めようとするのがこの足跡ツールです。

当然、Omiaiの利用規約で明確に利用することは禁止されており、運営にツールの利用が発覚した場合には、即刻強制退会などの処分をされることがあります。そのため、ツールを活用して短時間で大勢に足跡を残している相手がいて、自分が足跡をつけられた一人だとするのであれば、相手が「このお相手は退会しました」と表示される可能性が高いと言えます。

Omiaiで足跡を残した相手がすぐに「退会しました」と表示された場合の対処方法

Omiaiで足跡をつけてきた相手がすぐに「このお相手は退会しました」と表示される場合は、何れにしても恋活や婚活の相手候補としては適切な相手ではありません。そのため、本記事を読んでそのカラクリを理解したら、あとは綺麗さっぱり忘れて別の人へ気持ちを切り替えていくのが良いでしょう。

Omiaiの足跡相手が退会と表示されるまとめ

Omiaiでは、足跡を残してきた相手を確認したらすぐに「このお相手は退会しました」と表示される場合があります。相手が本当に退会した場合を除けば、相手からブロックされたか、相手が運営から強制退会させられたかの二通りしか可能性はありません。

何れにしても、恋活のお相手にはなりませんので、気にせずに別の人とのマッチングやコミュニケーションを楽しんでいきましょう。

Omiaiの使い方・マッチングのコツカテゴリの最新記事